ワイン概論

韓国でワインブーム?ワインの販売が好調な理由とチャミスルについてもリサーチ

やんとし
やんとし
どうもー!やんとしです!

ネットニュースに
このような記事が出ていました!

韓国ワイン市場が急成長

新型コロナウィルスの影響で
韓国でワインの消費が増えているみたいです!

宅飲み需要が大きな影響でしょう!

このニュースから
韓国のお酒事情を調べたので、
まとめてみたいと思います。

知っておきたい食事マナー【④中国料理編】中国?中華?4代料理ってナニ? 今回は第四弾の食事マナー編。 やんとしが勤めている料理スタイルの中国料理についてです🍜 過去記事は以下を...

韓国はアルコール摂取量が多い!?

元々韓国は、
他の成熟したワイン市場と比べて、
常に成長し続けています。

韓国人の日常生活にとって
お酒はなくてはならないものであり、
ロシア人同様、
強いお酒を飲むことで知られているようです。

飲み物, アルコール, カクテル, アルコール依存症, ガラス, 飲料, 祝賀会, アルコール飲料, 寒い

さらに韓国は、
一人当たりのアルコール摂取量が世界一の水準の国

 

韓国のワイン輸入国

チリ 30%
フランス 16.5%
スペイン 16.36%
イタリア 15.87%

価格的にもチリはやはり強いですね!

韓国のコンビニ
イーマートによると
(有名なコンビニなのか?わかりません笑)

年間ワイン販売量の半分が
2021年は3ヶ月で売れたようで、
百貨店のワイン市でも扱うアイテムを
大幅に増やしたみたいです!!

番外編:チャミスルってナニ?

チャミスルって聞いたことありますか?

韓国焼酎「ソジュ」と日本の焼酎の違いを徹底解説!オススメ銘柄も紹介 ...

緑の瓶に入っていて、
フルールフレーバーのものもある焼酎。

チャミスルというのは、
商品名でカテゴリはソジュと呼びます。

韓国焼酎と訳され、
360mlの緑の瓶が特徴です。

チャミスル以外にも、
ジョウンデーなど日本で流通しているソジュは、
いくつかあります。

サツマイモやタピオカ、穀物などを
混ぜ合わせて造られるソジュ。

韓国ではお酒の強さを
ソジュ何本飲めるのかで例えるのだとか!


 

飲まれているのは赤ワイン

韓国に輸入される
ワインの約6割が赤ワイン

赤ワインが健康に良い
という宣伝で広まっていった流れもあり、
最初は赤ワインが定着しました。

韓国のワインが広まった世代は
20~30代の女性が多く
赤ワインの後を追うように
白ワインとハーフボトルも広まりました。

またその若い世代のワイン消費者は、
海外旅行に積極的で、
白ワインやスパークリングワイン、
デザートワインなど様々なワインに挑戦しています。

韓国のワイン市場における
消費者の需要は徐々に多様化してきています。

生産はしていないものの
今後国内は盛り上がりそうですね!

まとめ

韓国人は常に変化を求めていて、
妻子以外は変えなさい
ということわざまであるみたいです笑

K-POPや韓流ドラマなども
常に進化しているイメージなので、
なんか分からなくもない。

ちなみにやんとしの韓国のイメージは
BIGBANG
パク・チソン
アン・ジョンファン
キムチ
です!笑

(理解が浅いこと伝わりましたか?笑)
ほぼウイイレでのサッカーの
イメージです笑

脱線しました笑

ワイン市場も
ことわざ通り
成長していく可能性はありそうですよね。

続くかはわかりませんが笑

韓国には目立った産地がなく、
世界のワインを楽しむ文化が
今後韓国でどう浸透していくか、
楽しみにおっていきたいと思います✨

今日は
ワインのトレンドニュースを
取り上げてみました❗


また次の記事でお会いしましょう(^-^)/

ではまた!