テイスティング

【アゼルバイジャン】和食にぴったりの土着品種から造られるエレガントな赤ワイン!

やんとし
やんとし
どうもー!やんとし(@yantoshinote)です!

今回はアゼルバイジャンのワイン
メイサリ村のINNABI 2018を紹介します🎵


アゼルバイジャンは、
過去の記事でも取り上げましたが、
やんとしが注目しているワイン産地です。

現在、日本で見かける
アゼルバイジャンワインは、
アゼプロというインポーターが
取り扱っている
シャビアンとシルヴァンワインズのメイサリが多いと思います。

そのメイサリのワインを
今回飲んでいきたいと思います。

このワインはこんな方にオススメ

珍しい国のワインを飲みたい
知らない品種のワインを飲みたい
フルボディのワインを探している
ワイン好きな人にプレゼントしたい

 

アゼルバイジャンについて

アゼルバイジャンワインが流行る?5000年以上の歴史とワイン発祥国ジョージアに隣接する国を紹介 先日ワインバーで アゼルバイジャンワインの関係者の方と お話しする機会があり、 初めて聞くお話しも多く、 影響を受けたの...

過去の記事でも取り上げましたが、
アゼルバイジャンは、
ジョージアを含むコーカサス地方で
ワイン発祥の地と呼ばれていました。

歴史はありながら、
社会情勢などに影響を受け、
2010年以降ワインが盛り返している
これから注目すべき産地です🎵

ワイナリーについて

アゼルバイジャンの首都バクーから、
車で二時間ほどのメイサリ村にあるワイナリー

それがシルヴァンワイナリー

日本で販売している
アゼルバイジャンワインで唯一の
オーガニックワイナリーです。

標高が高く、
恵まれた環境と設備で造られるワインは、
土着品種を中心にキレイに作られたワインが多いという印象です✨

 

テイスティング

今回いただくのは、
メイサリ レッドドライ
2018年

品種
マドラサ
シルヴァンシャーヒー
サぺラヴィ
サンソー
カリニャン
ムールヴェードル

コメントによると、
豊かでバランスの取れた味わい。
ローズマリーとプルーンのアロマを
併せ持っているとのこと。

正直、土着品種は全く分からない、、、
まだまだ勉強が足りませんね。

色は、黒みを帯びたガーネット

アルコールは15%と高く、
粘性も高いです。

香りは熟した赤系のベリー、
ブルーベリーなニュアンスもあります。

15%というアルコール感も感じます。
マニキュアのような香り!
(やんとしはつけていません)
アルコールにより、
ピンと張った緊張感を感じます!

例えるなら、
高校野球の秋の地方大会

高校野球の練習試合 – 無料画像・フリー写真素材|ActivePhotoStyle

新チーム最初の公式戦
初めてのスタメン出場

前の試合が終わろうとしていて…
スパイクを履き、
荷物をまとめ、
前の試合が終わるのを待っているような緊張感

グルメの巨人 ド・フゥ
グルメの巨人 ド・フゥ
またマニアックな例えだこと…

飲んでみると
口当たりはアルコール由来か丸く、
酸味もあり、上品な印象

凝縮した果実味もあり、
後には苦味が残ります。

開けたては、固さが残りますが、
時間と共に溶け込んできます。

試合が始まり、
緊張していたけど、
守備で打球を捌いたら、
スッと落ち着いて、
いつものプレーができるようになった感じ。

高校野球の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

余韻は特別長くはないです。

ワインだけでというよりは、
料理と共に楽しむのをおススメします。

やんとしは、
焼いた牛肉にデミグラスソースをかけ、
アンチョビで味付けしたポテトと共に
食べました!

エレガントながら、
しっかりとした味付けにも負けない一本です。

飲んだ感じは、
他に肉じゃがや醤油のタレがかかったつくね、
洋食ならハッシュドビーフなども良いと思います。

肉じゃが | フリー素材ドットコム

まとめ

今回は、
やんとし注目の産地
アゼルバイジャンの赤ワイン
メイサリ村のINNABIを紹介しました。

珍しい国のワインを飲みたい
知らない品種のワインを飲みたい
フルボディのワインを探している
ワイン好きな人にプレゼントしたい

そんな人は、是非!!


ビックカメラでも売ってますよ~!

ではまた次の記事で会いましょう!!