テイスティング

【ラングドック・ルーション】香水のようなお洒落ボトル✨マルベックロゼ

やんとし
やんとし
どうもー!やんとし(@yantoshinote)です!

今回はラングドック・ルーション地方のロゼワインを紹介🍷

ブティノワインズのマルベック ロゼ
ちなみにワイン名は [mal.bek] という表記です!

グルメの巨人 ド・フゥ
グルメの巨人 ド・フゥ
お洒落な表記ね✨

ボトルの形も香水を思わせるお洒落な形です!
やんとしもワイン展で購入しましたが、見た目で気になりました!(笑)

この記事で分かること
ラングドック・ルーション地方について
マルベックについて
Mal.bekテイスティング

 

フランスの掘り出し物宝庫✨ラングドック・ルーション

スペインとの国境から地中海沿いに位置する広大なワイン産地が
ラングドック・ルーション地方。

スティルワイン以外にも酒精強化ワインであるヴァン・ド・リキュールや甘口ワインも有名な産地です。消費者にとって親しみやすい価格から世界的に流通していて、ワイン生産量はフランス第一位を誇ります。

フランスは地価の高かったり、伝統的な決まり事のようなものがとても多いですが、ラングドックではブドウを植える場所、栽培方法、ワインの醸造法など、生産者の自由度が高く、作り手側が作りたいワインにチャレンジできる地域なんです。

気候的にも暑く乾燥する気候ゆえに病害が少なく、有機栽培があたりまえに行われるような地域です。

ドリンクの巨人 インザイ
ドリンクの巨人 インザイ
ワインの伝統国フランス内でありながらコスパの良いワインが見つかるかもしれないと思うと選びがいがあるよな~

その通り!
コスパ良く一定のクオリティがあるとアパレルでいうところのユニクロみたいな感じかな?(笑)

ユニクロ, 三里屯, 北京, モダン, 建築

ボルドーなどがルイヴィトンなどのハイブランドとするとラングドック・ルーション地方はユニクロのようなイメージを持ってました!(笑)

黒ワインと呼ばれることもあるマルベック

果皮が厚く、タンニンが豊富で非常に濃い色合いのワインができるのが特徴のマルベック。

昔はボルドーでも人気の品種でしたが、病害にかかりやすく、フランスの冷害により栽培量が激減しました。

世界に視野を広げると有名産地はアルゼンチンです。
アルゼンチンでは標高の高いエリアに畑がある事が多く、しっかりとした酸味を伴うのが特徴です。

できるワインは最初にも記述しましたが濃厚な色合いが最大の特徴です。
若いうちはブラックベリーやプラムといった果実の香りとともに、
スミレのような花の香りや、黒コショウ、皮のような香りが強いのも特徴です。

タンニンが豊富ですが、味わいは酸も程よくあってバランスが良く、ボディのわりには口当たりがなめらかなワインに仕上がります。

今回紹介するワインはロゼなので、タンニンが赤ワインほど感じませんがその分フレッシュで活き活きとした酸を感じることができます!

綺麗で女性的に仕上げたワイン✨

可愛らしいピンク色!
開けたては発泡がありました。

濃い色ではなく、ふんわり柔らかい雰囲気をまとったサンリオのようなイメージのピンクです笑

ドリンクの巨人 インザイ
ドリンクの巨人 インザイ
それ共感できる人いるのか?

イチゴ、ジューシーでフレッシュなラズベリーの香りにキャンディのような甘さも後からついてきます。酸味は柑橘系のニュアンスもあります。

口当たりは柔らかく、さっぱりとした味わいにバランスの良い酸がお楽しみいただけます

生産者は、酸味とフレッシュさを大切にしているようで、収穫を早く午前中のみに行うというこだわり。できるだけ冷涼な状態で収穫して、白ワインのように直接圧搾してロゼワインに仕上げていきます。

栽培時から一貫して動物性由来食品不使用で近年言葉をよく聞くようになったヴィーガンの方にもお楽しみいただけます☺

まとめ

ラングドック・ルーション地方は
フランスにおける掘り出し物産地でコスパ良し✨
フランス国内ワイン生産量1位

マルベックは凝縮した果実味と酸を兼ね備える滑らかな品種

マルベックをよりキレイに仕上げたのが今回のワイン!
女性的でバランスも整っていました!

合わせる料理としては、
酸味を合わせて、トマトやオリーヴオイルを使ったパスタ
夏だと冷製カッペリーニなども!!
あとはヴィネガー系ソースの魚や鶏肉、トマトサルサ

タコス, タコス食品, メキシコの食品, 栄養, 栄養士, ラテンアメリカ人, メキシカーノ, スペイン語

やんとしはタコライスと合わせました!
綺麗な酸が料理のくどさみたいなものをスッと流してくれました。

イチゴのタルト|グランメゾン銀座|メニュー|こだわりのタルト ...

https://www.quil-fait-bon.com/menu/detail.php?tsp=1&tmn=29

香りと同じ要素で考えるとイチゴタルトも良さそう!
ホームパーティでキルフェボンと今回のマルベックロゼなんてお洒落ですね!

女子会などで是非合わせてみてください✨

ではまた次の記事で会いましょう!